☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol・2◆File-No,64◆「神様お願い!/ザ・テンプターズ」(1968)

<<   作成日時 : 2009/12/12 12:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

人気爆発!ザ・テンプターズ★神様お願い!

昭和43年(1968)春。
GSブーム絶頂期に頂点に君臨していたザ・タイガースと人気を二分したザ・テンプターズ。
ショーケンこと萩原健一のソロで大ヒットしたシングル第2弾「神様お願い!」。
以前にも「今日の一曲」としてアップした曲ですが、改めて「昭和の名盤」で。

本当にGSらしいGS本来の魅力を凝縮したような作品だったと、いつ聴いても思ってしまう。
強烈なインパクトがあったイントロで始まるGSビート・ナンバーの傑作。
あの個性的なイントロを聴くだけでスンナリとあの時代の自分に戻ってしまう、魅力的なGSナンバーだ。

とにかくテンプターズはショーケンがカッコ良かった、ハンサムだという意味ではない。
華やかさがあったタイガースのジュリーの魅力とはまた違った
男から見てもホレボレするような、イカシたカッコ良さがあった。
これは後に俳優として多くの男性からも支持される要素でもあったのであろう。
跪いて「神様お願い!」とポーズを決めるショーケン。
大ヒット曲「エメラルドの伝説」のレコード・ジャケにも見れる、あのステージ衣装も強く印象に残った。

このテンプターズは単なるアイドルGSとは言えない面も大いにありました。
テンプターズがリリースした全12枚のシングル中、7枚がメンバーの松崎由治の作品である。
当時のアイドルGSに多く見られたプロ作家による作品ばかりを歌っていたバンドではない。
その音作りもプロ作家にはないアマチュア的な発想の延長線上にあるような楽曲、
バンドとしても荒削りな演奏、若々しい彼らの魅力と個性がそこには十分にあったのです。

松崎由治の才能と萩原健一の魅力でザ・テンプターズの人気は爆発。
作詞作曲:松崎由治、オリコン最高第2位で43.1万枚を売上げ大ヒットした「神様お願い!」
ザ・タイガースに肩を並べるライバルGSとなりブームに拍車をかけたのでありました。・・・・・・・・

<つづきを読む>(音源試聴できます)
http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/57346784.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人気爆発!ザ・テンプターズ★神様お願い!
||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:10pt;color:gold;``☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆|| ||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:16pt;color... ...続きを見る
☆昭和の名盤!アナログ日記☆
2009/12/12 12:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol・2◆File-No,64◆「神様お願い!/ザ・テンプターズ」(1968) ☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる