☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol・2◆File-No,71◆「16の夏/寺尾聡&田辺靖雄」(1977)

<<   作成日時 : 2010/02/10 14:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

デュオで生まれた名曲「16の夏」★寺尾聡&田辺靖雄

俳優として活躍していた寺尾聰と田辺靖雄がデュエットでリリースしたシングル「16の夏」
二人ともに久しぶりのレコード発売となった作品。この歌も大好きだった想い出の一曲でした。

30代になった二人が16才の淡い想いを綴ったノスタルジックな詞を、
二人の甘いボーカルで軽快なメロディーに乗せて歌ったオールディーズ風のナンバー。
コーラスにニール・セダカの「すてきな16才」のワン・フレーズを挿入しているところもニクイ。

作詞作曲のクレジットは寺尾聡と田辺靖雄の合作となっているが、
作曲はほぼ寺尾聰であろうと思えるメロディー。
60年代に彼のデビューとなったGSザ・サベージ時代や脱退後のソロ時代からも
彼の作風は個性的で変わらず素晴らしいものだった。
1981年にリリースされ特大ヒットしたLP「リフレクションズ」では、
やっと時代が寺尾聰に追いついた感すらある。
一方の田辺靖雄も60年代にヤッチンの愛称で親しまれ、歌手・俳優として大活躍した人気タレント。
この曲の2年後には歌手としても「よせばいいのに」をヒットさせました。

「16の夏」のアレンジ担当はゴダイゴのミッキー吉野。
ビーチボーイズを思わせるコーラスはオフコースが参加。
豪華なメンバーで作られた1977(昭和52)年8月のリリース作品でした。
いい曲だと思ったのだが、中堅俳優が片手間に発売したレコードのイメージでもあったか全くヒットせず。
寺尾や田辺、ゴダイゴ、オフコースそれぞれがブレイクするには、もう少しの時間を待たなければならない・・・

<つづきを読む>(音源試聴できます)
http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/58972122.html




Reflections+4
EMIミュージック・ジャパン
寺尾聰

ユーザレビュー:
評価が難しい…○良い ...
いったい!?80年代 ...
余計なものを・・・R ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
デュオで生まれた名曲「16の夏」★寺尾聡&田辺靖雄
||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:10pt;color:gold;``☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆|| ||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:16pt;color... ...続きを見る
☆昭和の名盤!アナログ日記☆
2010/02/10 14:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol・2◆File-No,71◆「16の夏/寺尾聡&田辺靖雄」(1977) ☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる