☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol・2◆File-No,75◆「パイのパイのパイ/森山加代子」(1961)

<<   作成日時 : 2010/03/27 17:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

クラスで流行った大正ソング☆森山加代子の「パイのパイのパイ」

1961(昭和36)年、小学校のクラスでとても流行った歌がありました。
それは森山加代子の「パイのパイのパイ」という曲。
時にワタクシ小学4年生、約50年ほど前の懐かしのふる〜い一曲であります。
と、言うのもクラスで流行ったキッカケはワタクシ。
TVの影響もありましたが、親にレコードを買ってもらったワタクシがクラスで歌いだしたのが始まり。
子供にとっては覚え易いメロディーと歌詞が大いにウケた思い出深いナンバーです。

いつも3番の歌詞をクチずさんでいたら、自然と友達も歌いだし伝染していったのでありました。
♪ラーメン ぎょうざに 肉まんじゅう おしるこ あんみつ ところてん
 クリームソーダに レモネード コーヒー 紅茶に アップルパイ
 みんなもらってよろこんで たべるところで目がさめた・・・・
たぶんヨダレを垂らしながら歌っていたことと思います(笑)

この歌の面白いところが曲の最後部分、
♪ラメチャンタラ ギッチョンチョンデ パイのパイのパイ
 パリコト パナナデ フライ フライ フライ
意味不明??何のコッチャ?という歌詞と楽しいメロディーが子供に大人気でありました。

森山加代子のナンバーはコレ以前にも意味不明の歌詞「じんじろげ」という曲がヒットしたり、カヴァー曲「月影のナポリ」「メロンの気持ち」などの大ヒット曲も覚え易い言葉遊び的な歌詞が面白くて大好きでした。
しかし子供心に一番印象に残っているのが、この「パイのパイのパイ」。
そもそもこの曲は大正時代から歌われている「東京節」をリメイクしたもの。
時世に合わせて歌詞を変えては歌い継がれてきた作品であります。森山盤の作詞は渡 舟人。
この曲はアメリカ民謡という説もありますが、
作曲者は神長瞭月となっていることから原曲を参考にして曲を補作したものでありましょう。
童謡チックでコミック・ソングの要素を含んだ「パイのパイのパイ」でしたが、
中村八大のアレンジはジャズっぽく、カッコいい仕上がりとなっています。・・・・・・・・・・・・

<つづきを読む>(音源試聴できます)
http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/59426593.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
クラスで流行った大正ソング☆森山加代子の「パイのパイのパイ」
||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:10pt;color:gold;``☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆|| ||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:16pt;color... ...続きを見る
☆昭和の名盤!アナログ日記☆
2010/03/27 17:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol・2◆File-No,75◆「パイのパイのパイ/森山加代子」(1961) ☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる