☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol・2◆File-No,92◆「みかん/大竹しのぶ」(1976)

<<   作成日時 : 2010/08/05 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

たまには大竹しのぶもイイものだ☆みかん

初めて大竹しのぶを観たのはTVか映画か雑誌だったろうか、もう今ではよく覚えていない。
第一印象は垢抜けしないイモ姉ちゃん、という感じだったな。
その頃、話題になった映画「青春の門」に織江役で出演していた彼女を観た時は、演技の達者な新人女優が出てきたなぁ、と感心した事も覚えている。
まだ18歳と若い彼女だったが、どこか芯が強く底が知れない女性にも見えた印象もあった。

その大竹しのぶが歌手としてレコード・デビューしたのが1976(昭和51)年4月。
ビクターから発売されたデビュー曲のタイトルは「みかん」。
彼女の素朴なイメージに合わせたのか童謡のようなシンプルなタイトル。
オレンジではなく「みかん」というところが如何にもといった感じ。
「みかん・・??はぁ〜?なんだソレ?」っと思ったりしたものだ。
当時は大竹しのぶのようなタイプはあまり好みではなかったし、女優業の傍ら歌手活動でもして名前を売るつもり程度の曲だろうと軽く見ていたので、まずレコードなど買わないだろうと思っていた。
しかしTVで歌う彼女の歌は、これが聴いてみるとなかなか良かったのである。
「みかん」の作詞は阿久悠、作曲は当時ジュリーにヒット曲を提供していた井上バンドの大野克夫というのが嬉しい。彼の作品とは思えないような素朴でフォーク・タッチの爽やかな歌謡曲に仕上がっている。
アレンジには細野晴臣と荻田光雄の二人を起用。オリコン最高67位、2.5万枚を売り上げた・・・・・・・・・・・

<続きを読む>(音源試聴できます)
http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/61754498.html

Yahooブログ「☆昭和の名盤!アナログ日記☆」より引用・転載

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
たまには大竹しのぶもイイものだ☆みかん
||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:10pt;color:gold;``☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆|| ||&lt;#FFFFFF&#039; style=&#039; width:560px;text-align:center;font-family:HGP創英角ポップ体;font-size:16pt;color... ...続きを見る
☆昭和の名盤!アナログ日記☆
2010/08/05 12:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol・2◆File-No,92◆「みかん/大竹しのぶ」(1976) ☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる