☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!

アクセスカウンタ

zoom RSS Vol・3◆File-No,2◆「若い夜/シャープ・ホークス」(1967)

<<   作成日時 : 2010/10/21 11:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

野性派No.1!!シャープ・ホークス★若い夜

さて、シャープ・ホークスとは・・・エレキ・バンドではなく、
当時人気のあったジャニーズやスリー・ファンキーズのような歌って踊れるコーラス・グループ。
優等生カラーではない不良っぽさが魅力だった。

メンバーは、現在も芸能界で活躍するリキヤこと安岡力也。トミーこと野沢裕二。
サミーこと鈴木忠男。この曲を最後に脱退したアンディこと小山真佐夫の4人組。

そして彼らのバック演奏を担当したのが人気エレキ・バンド、井上宗孝とシャープ・ファイブの5人。
総勢9名からなる大所帯で迫力ある演奏を聴かせてくれたエレキ・グループの
独立したヴォーカル部門がシャープ・ホークスである。

レコードになった彼らのオリジナル曲はAB面共、実に良い曲が多くて好きだった。
その中の一曲でもある今回の「若い夜」。
作詞作曲は黛ジュンの「恋のハレルヤ」を大ヒットさせていた鈴木邦彦。
エレキ・バンドの魅力が十分に発揮されたアレンジは、シャープ・ファイブの古屋紀が担当。

まだグループサウンズという言葉も生まれていない時期の発売だった・・・・・・・・・

<続きを読む>(音源試聴できます)
http://blogs.yahoo.co.jp/music1960_70/62431197.html

Yahooブログ「☆昭和の名盤!アナログ日記☆」より引用・転載

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
野性派No.1!!シャープ・ホークス★若い夜
☆☆☆黄金の60年代!栄光の70年代!☆☆☆ ☆☆☆昭和の名盤!アナログ日記☆☆☆ Vol・3 ◆File-No.2◆ 「若い夜/シャープ・ホークス」(1967) 野性派No.1!R&Bを歌う! シャープ・ホークス のシングル第3弾 「若い夜」 「バッドマン」のテーマを彷彿させる疾走感と 安岡力也 の気怠く囁くセリフがカッコいいイントロ。 その洋楽テーストに満ちたゴキゲンなサウンドとメロディーにシビれまくったワタクシ(... ...続きを見る
☆昭和の名盤!アナログ日記☆
2010/10/21 11:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Vol・3◆File-No,2◆「若い夜/シャープ・ホークス」(1967) ☆昭和歌謡ファン☆黄金の60年代!栄光の70年代!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる